2017年3月 6日 (月)

買ったよ

Img_0934_4
15年間お世話になったホンダFIT。走行距離は約10万4000キロ。
5_3
これからお世話になるマツダCX5。ハイテク過ぎて慣れる大変そう。

2015年9月14日 (月)

チビニジばかり

音更川。前回の続き。
暑さがかなり和らぎ釣れやすくなったかなと思ったけれど、釣れるのはチビニジ。しかも3時間で3尾のみ。
帰るとき、入れ替えで2組が川へ入っていったが、彼らは釣ったのだろうか?

2015年9月 7日 (月)

定置網

3週連続でサケ釣り。
前回と同じ大津漁港だが、今回は夕マズメ。
着くとビックリ、人が少ない。最初、夕マズメ狙いの人が少ないのかと思ったが、釣ってみて分かった。サケがいないのだ。
定置網が入るとこんなに違うのか…。
結局釣れたのはウグイ1尾のみ。しかも、スレ。残念すぎるが、エサを突く正体がウグイだと分かったことが収穫だった。

2015年9月 1日 (火)

浮きルアーって

浮きルアーに初挑戦。場所は大津(初めてと言いながら、先週は音調津に行ったが、波が高すぎで釣りにならず)。
朝3時頃に到着したが、すでに車はいっぱい。場所は一ヵ所だけ空いていたところ。どうやらテトラの足場が悪すぎるのでだれも入らないようだ。
そんな場所にめげず釣ったのはメス2尾。バラシは2。まわりはルアーではなかったけれど、ほとんど釣れていなかったので満足の釣果。
けれど、ルアーにきているではなく、エサにきている気がしてしようがない。
019_3

2015年6月29日 (月)

またまた音更川

音更川。下流域。車で5分。
アメマスを音更川で初めて釣った。いるのね。31cm。
021_2


瀬でた38cm。フックアウトだけは勘弁してと願いつつ、ニジマスとのやり取りを楽しむ。ジャンプこそなかったが、結構走る。夕方からのちょっとした時間だったが、来てよかった。
022


2015年6月 2日 (火)

大物は意外なところにいる…かも

音更川。下流域。車で10分。
前回の続きで釣り上がる。
今回も開始早々、良型がヒット。しかし、ジャンプ一発でフックアウト。まだ釣り始めたばかり。無念さよりも、これからに期待がかかる。
しかし、この期待は見事に裏切られる。まず、釣れない。ヒットしても、すぐバレる。釣れてもチビニジばかり。
諦めかけた時に、この日いちばんのヒット。バレないことを祈りながら慎重にやり取り開始するが、ジャンプ一発で痛恨のフックアウト。水面から飛び出したニジマスは40upは確実。50upの可能性も。
こういう日もあるさと自分に言い聞かせて帰るしかなかった。

2015年5月 6日 (水)

今シーズンの始まりは…

音更川。下流域。車で5分。
開始早々、34cm。その後もすぐに41cm。
41cmは川の流れの強さとニジマスの力強さで全然上がらない。しかも場所が悪く、思うようにコントロールできない。いつものフックアウトを恐れつつ、ニジマスを疲れさせ、ようやくネットイン。
その後は当たりがばったり止まり、バラしを含めポツリ、ポツリ。最後は元気な39cmで竿納。
まさか、こんな近場で、しかも雪代の残るこの時期に、予想外の釣果で、今シーズンは上々のスタートをきることができた。
2_5











2015年3月15日 (日)

アメマス

十勝川本流。下流域。車で約30分。
昼過ぎからのマッタリ釣りだが、開始早々アメマス(32cm)が釣れる。アメマスは群れているらしいので今日は爆釣かと期待したが、その後はまったく釣れず。気づけば3時間経過。この間、バラし2回だけの寂しい内容。それでも諦めず粘るとやっと2匹連続で釣れる。どちらも35cmと小さいサイズだが、いるにはいるみたい。
076_3







2015年2月11日 (水)

新得山スキー場

★★★★☆

(理由)

3時間で1200円。安い! リフトは1本(途中下車可)。コースは3本。距離は長くはないが、なかなかの斜度で結構楽しめる。
コストパフォーマンス文句なし。これで積雪、雪質よければ最高。
年に1回行くかどうか、かつ、年老い、技術向上が見込めない自分にはベストかも。

穴場的存在

毎年もT葉さんと
サホロの予定だったが、新得山スキー場の料金が安かったので、ふらりと寄ってみる。
下からコースを見上げると山が立っているように見える。実際上がると、なかなかの斜度。滑るとすぐに後傾になり、板がズルズル。意識しながら滑ってもズルズル。カービングしたいのにズルズル。練習すれば上手くなるのかな。
昨年は1回限りのボード。今年は何回行けるのだろう。
20150211_113631

«加湿空気清浄機も

フォト
無料ブログはココログ