2015年2月11日 (水)

新得山スキー場

★★★★☆

(理由)

3時間で1200円。安い! リフトは1本(途中下車可)。コースは3本。距離は長くはないが、なかなかの斜度で結構楽しめる。
コストパフォーマンス文句なし。これで積雪、雪質よければ最高。
年に1回行くかどうか、かつ、年老い、技術向上が見込めない自分にはベストかも。

2014年1月 5日 (日)

富良野スキー場

★★★★☆

(理由)

富良野ゾーンと北の峰ゾーンの2つの山からなる富良野スキー場。行き来自由だが、富良野から北の峰に行く際、ボードでは少々辛い(北の峰から富良野へはリフト)。
雪質は多分まずまず(行った日は積雪120cm)。非圧雪ゾーンが数か所あるが、板の先が刺さらないからニセコにはかなわない!? 
北の峰にあるプレミアムゾーンは解放と同時に行けばきっと最高だと思う。
山頂から滑れば4kmを超えるロングクルージングが楽しめる。平らな場所がなく、一気に行けるのでストレスフリーで満喫できる。
また行きたい場所だ。

料金(今回):「リフト+2」4300円(4時間券+1000円分の場内利用券)。HPにクーポンあり。4時間券3800円。休憩なしで2時間券(2800円)もよいかも。

2008年2月16日 (土)

朝里川温泉スキー場

★★★★☆

(理由)

キロロと比べ、近い! 安い! 人少ない!? のが大きな理由。そして十分満足できる雪質!? それはたまたま数日続いた豪雪のおかげか? 当日も自宅を出るときリフトが動いていないのではと思うほどの雪。小樽に入ると雪が弱み一安心したが、スキー場は圧雪されていなのかと思うほど雪が積もっており楽しめた。

少々残念なのはリフトのみのためコースが少々短いことと、全体的な印象では緩斜面が多いこと。でもトータルでは好きだ。多分マイゲレンデになるだろう。まったり滑るにはもってこいだし、楽しい斜面もちゃんとある。なにより最大のポイントは落とした財布を届けてくれる利用者の人の良さだ!

料金(今回):ランチパック2980円(17時まで+ランチ券)。※ガソリン代高騰につきパック料金を値下げしているとのこと(通常3300円)。2900円(5時間券)。

2007年1月 8日 (月)

2年越しの旭岳

★★★★★(たぶん)

(理由)

今シーズンは積雪が少なく、旭岳も例外ではありませんでした。

ふっかふかのパウダーを期待していたのですが、少々残念でした。

コース内を滑る人はほとんどいなく、パウダーを求め様々な斜面で滑られている。僕らは「なんちゃって」な人でしたが、本気の人は装備が違う。まずは板。フリーライド用はもちろん、パウダー専用のスワローテイルも。ザックにはスノーシューが。そしてウエア。アウトドアブランドのエキストリーム系が標準みたい。中にはトランシーバーやビーコンみたいなものも。やっぱり危険なのね。でも憧れるわ~。

Cimg0871_1

料金(今回):2800円(4時間券)これで7回乗れました。

2006年1月16日 (月)

ニセコ

★★★★☆

(理由)

文句なしのパウダー。ずばり私のお勧めはヒラフの花園エリアと東山の林間、リフト下(滑っちゃダメなの?)。超・超・超パウダーが待っていました。理由は簡単、人が少ないから。ふっかふかのパウパウが楽しめます。ただ、緩斜面ではまると大変。出てこられません。そのさまはまるで生まれたての海亀のよう。でもこのパウダーを一度体験しちゃうと止められませんな。もっと練習してバックカントリースノーボードにぜひ参加したいと思いました。

私の印象ではアンヌプリはファミリー、ヒラフはボーダーが多く、東山はホテルの方が親切(関係ないか?)でした。移動はシャトルバスを利用するより、頂上から滑り降りた方が良いと思います。

料金(今回):全山共通4500円(8時間券+レストラン800円券)。ヒラフ3980円(8時間券+レストラン800円券)。東山2300円(5時間券+温泉入浴券)量販店に置かれています。

2006年1月 4日 (水)

キロロ

★★★☆☆

(理由)

ちょっぴりパウダー(雪が湿っぽい気がするのは僕だけ?)。

コースは比較的幅があり、本数も多いので結構楽しめます。地形を理解してツリーランができればきっと楽しさ倍増。しちゃダメだけど…。

ただ、今シーズンできたグランドラインは楽しくなかったなぁ。昨シーズンできたテイネのスーパーロングコースぐらいね。こういうコースが今の流行なのかね。

ここのゴンドラはすぐ止まるの?(3度目ではじめて乗れたよ)。

料金(今回):3900円(1日券)。4100円(5時間券+ランチ)量販店に置かれています。

2005年12月19日 (月)

マウントレースイ

★★☆☆☆

(理由)

車で行ったら途中迷った(自分のせいか)。

ゴンドラがあるもののスキー場自体が小さくコースが少ない。

緩斜面が多く、ボードには不向き?

強風で吹き溜まりができている(この日だけ?)

缶コーヒーが150円って、これ普通なん?

基本的にはファミリー向き!?

料金(今回):3000円(1日券)。シーズン前にまとめ買い(5枚以上)。

フォト
無料ブログはココログ